ノートe-POWER値引きは簡単

ノートe-POWER値引きはどのくらい受けられる?

ノートe-POWER値引きについて書いていますので、参考にしてください!

ノートe-POWER値引き方法

 

ノートe-POWERは、日産が2016年の11月に発売した画期的なシステムを採用した電気を動力源として走行する自動車として、発売からすぐに大人気になっています。

 

発売から間もないこともあり、現在ではノートe-POWERの値引きを大きく受けるのは難しいと思われていますが、価格や燃費性能の近いライバル車が存在する為、ノートe-POWERの値引きはそれほど難しいという訳ではありません。

 

 

 

ノートe-POWER値引きは新車価格からどれくらいできる?

 

ノートe-POWER値引きは新車価格からどのくらい引き出せるのでしょうか?

ノートe-POWER新車価格からの値引き 

日産の100%電気自動車のリーフは新車価格が300万円以上しますが、ノートe-POWERは180万円程度のモデルから、高級グレードのモード・プレミアでも220万円程度となっており、他社のガソリン車のコンパクトカー並の価格になっています。

 

このような価格設定もノートe-POWERが人気になっている理由です。
ノートe-POWERの値引きを実際の購入時には新車価格からどれくらい受けられるのか、が重要になるのは言うまでもありません。

 

ノートe-POWERの値引きを上手く引き出すためにはどうするべきか、下記で説明します!

 

 

 

ノートe-POWER値引きのライバルとなる車は?

ノートe-POWER値引きのライバル車

 

ノートe-POWER値引きをする上でのライバル車は、トヨタのアクアだと言っていいでしょう。
アクアはプリウスをベースに5ナンバー規格にコンパクトにしたハイブリッドカーで、その燃費性能はカタログスペックでリッター当たり約37キロを誇ります。

 

燃費性能ではノートe-POWERも負けていませんが、アクアは現行モデルの発売から2年以上経過している為、現在では比較的ディーラー値引きを引き出しやすい車種です。
また、新車価格がほとんどノートe-POWERと変わらない為、実際の購入価格となると、アクアの方に軍配が上がると言わざるを得ません。

 

しかし、ノートe-POWERの値引きよりもアクアの方が値引きが大きいというのは、ノートe-POWERの値引きを引き出すチャンスだとも言えます。

ノートe-POWERの値引きを上手に交渉するには、新車価格や燃費性能がほとんど変わらないアクアの見積もりを引き合いに出し、ノートe-POWERの値引きを同程度求めましょう。

 

ノートe-POWER値引き相場は?

 

ノートe-POWER値引きの相場を把握しておきましょう。

ノートe-POWER値引き相場

 

ノートe-POWERの値引きは、アクアの見積もりを引き合いに出すと、10万円程度の値引きを引き出すことは難しくありません。
ですが、新車価格や発売から間もないこと、そして人気の度合いから考えて、ノートe-POWERの値引きは10万円以上受けることは難しいと言えます。

 

実際にはバックオーバーを抱えている状態ではほとんど値引きが受けられなかったという話も多くあり、ノートe-POWERは車両価格で10万円の値引きが受けられれば御の字といったところになります。

 

ノートe-POWERの値引き相場は10万円程度と思っておいてください。

 

 

 

ノートe-POWER値引きが少なくても安く手に入れるには?

ノートe-POWER安く購入する方法

 

ノートe-POWER値引きが少なくても、安く手に入れることが可能です!

 

ノートe-POWERの値引きが10万円と聞いて、ガッカリしていませんか?
安心してください!
ノートe-POWERの値引きが少なかったとしても、安く手に入れる方法があります!

 

今まで乗っていた車からノートe-POWERに乗り換えになる場合、その車をディーラーに下取りに出すという方法がありますが、それはおすすめできません。

ディーラーの下取りよりも、中古車として買取業者に売却した方が高く引き取ってもらえることが多い為です。

 

この場合は売却先の中古車業者を自分で探す必要がありますが、現在ではネットで色々な情報を得ることができるので、売却先が見付からないということはありません。
一度で多数の買取業者からの見積もりを見ることができる一括査定サイトを利用したり、個人的に売却先を探してもいいでしょう。

 

一括査定サイトの利用が一番手間も掛からず便利ですよ。
査定を受けた業者の中から条件に合う業者を選んで現地査定に来てもらうことができるので、その車に乗ってどこかの買取業者まで査定を受けに行く必要などもなく、ディーラーの下取りより高く買い取ってもらうことができます。

 

ノートe-POWERの値引きが10万円に満たなかったとしても、少し安く手に入れるために、一括査定サイトを利用しましょう。
そしてディーラーの下取り価格より高く売却できた分をノートe-POWERの値引きの足しにしてください!

 

 

⇒おすすめ一括査定サイト


 

 

 

 

 

 

ノートe-POWERの特徴

 

ノートは日産の人気のコンパクトカーとして以前からテレビのCMでもお馴染みですが、今回新グレードとして登場したのがこのe-POWERです。
ただのモデルチェンジという訳ではなく、100%モーターだけで走行する自動車に生まれ変わっての登場です。

ノートe-POWER特徴

 

日産では既に100%電気自動車のリーフを発売しており、電気で走行する自動車の発売は初めての発売ではありません。
しかし、リーフはコンセントからバッテリーに充電をして走るタイプの電気自動車だったのに対して、ノートe-POWERはそれとは全く異なる発電システムによって充電を行い、モーターを動かすシステムを採用しています。

 

ノートe-POWERの発電システムは、エンジンとモーターの”シリーズ式ハイブリッド”によって実現されています。
電気とモーターだけを使用するリーフとは違い、ノートe-POWERはモーターと共にガソリンエンジンを搭載しています。
そのエンジンを走行用の内燃機関としてではなく発電機として利用することで、エンジンの駆動によってバッテリーを充電し、走行はそのバッテリーを電力源とするモーターの動力だけで行うというシステムになっているのが特徴です。

 

このような画期的なハイブリッドシステムを搭載した量産型の市販車は世界で初めての登場で、新世代のハイブリッドカーだと表現してもいいでしょう。

 

ノートe-POWERの燃費性能は?

ノートe-POWER燃費性能

 

ノートe-POWERは電気自動車とはいえ、搭載しているエンジンによってバッテリーを充電するというシステムを採用している為、そのエンジンを動かす為にガソリンを燃料として使用します。
よって、見掛け上はガソリンを給油することで走る車ということになり、ガソリンの消費量がそのまま燃費という形で表現されます。
また、バッテリーに対する充電行為は一切不要です。

 

肝心の燃費ですが、モデルによってリッター当たり約34〜37キロという数字になっています。
これはハイブリッドカーでは著名なプリウスにも匹敵する数字で、かなりの低燃費設計になっていると言うことができます。